エアラインパイロットを志望する、飛行機、機械いじり大好き少年が、飛行機に限らず毎日思ったことや出来事を書いてゆく。実は本人の日記も兼ねる。(笑) ブログ初心者です。上の写真は成田空港でA340とB747


by b777-sfo-lax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
いや~、行ってきました。
素晴らしい。サーガのラストを飾るに相応しい壮大なスケールに圧倒されました!
あえて、こんかいの内容については触れる必要はないでしょう。

やはりスターウォーズには人を惹きつける魅力が詰まっています。
「遠い昔、遥か彼方の銀河で・・・・。」
初めて見たときは、銀河をかけめぐる無数の宇宙船、ライトセーバーやフォースなど新鮮で斬新なアイテム、C-3POやR2のような愛くるしいドロイドたちに心を奪われたものです。
そして、徐々にそのストーリーや主題といったもっと深い話に引き寄せられるのです。
笑いあり、アクションあり、ロマンスあり、ミステリーあり。全てが詰まっています。それは今回も健在でした。

スターウォーズの映画が今回、これで完結というのが信じられませんでした。
しかしサーガは完結したのです。全て終わった。
ジョージ・ルーカスは、スターウォーズにおいてその役割を終えたのだ。
しかし僕には、終わってしまったという失望よりもむしろ、そこに新たな希望が見えるような気がする。そう、まさしく「新たなる希望」である。
映画が完結してしまっても、スターウォーズは自分の心の中に生き続ける気がする。いや、そう願う。
これからも常にフォースとともにあろう。
[PR]
# by b777-sfo-lax | 2005-07-02 23:10 | 映画
映画「月のひつじ」 、舞台はオーストラリアの田舎町パークス。
アポロ11号からの"月面歩行"の映像を受信する場所としてのこの街が選ばれた。
人類栄光の瞬間を全世界に送り届けるという大役に責任と戸惑いを感じながらも、それを乗り越えていく男たちの姿を暖かく描く。   みたいな感じでしょうかね。(少しかっこよく書いてみました。笑)

こういう"歴史を影で支えている"っていう地味な話ってなんか良いですよね。
映画も然りで、地味な映画なんだけど良い映画ってありますよねぇ。
それを探すのがまた映画の楽しみでもあるんですよね。
[PR]
# by b777-sfo-lax | 2005-06-26 23:14 | 映画
映画「大脱走」を見ました。
まず、オープニングからあの有名な曲が流れています。(ここにmidiデータがあります。)
ドイツ空軍の捕虜収容所から脱走するという話なんですが、ドイツ軍兵士とのかけひきがコミカルに描かれていたりして、ドキドキ・ワクワク♪、かなり楽しませてくれます。
評判の良いバイクのシーンについては、僕はそんなに良いとは思いませんでした。
でもバイクでの柵越えは、さりげないけど凄かった。
やっぱりどうやって脱出するかとか、相手の注意をどうそらすかとかいったことの方が面白くて印象に残りました。
[PR]
# by b777-sfo-lax | 2005-06-13 21:51
b0034473_22491493.jpg映画「セント・オブ・ウーマン」を観ました。
感動的なヒューマンドラマです。
やはりアルパチーノはすごい!今回は、「ヒート」なんかで見せる冷酷なハードボイルドな感じとは反対のような役でしたね。
一見わがままだが実は優しい退役軍人の役は、まさにアカデミー賞主演男優賞にふさわしい演技でした。
終わり方もまた、うまいんですよねぇ。
最近見た中では、一番のおすすめです。ぜひ、観てみてください。
[PR]
# by b777-sfo-lax | 2005-06-10 22:49 | 映画
だいぶ前に、爆笑問題の太田さんが紹介していた恩田陸の「Q&A」を読みました。

内容は、あるショッピングセンターで突然、人々が逃げ初めてパニックになり、死傷者が多数出る大惨事が起きるというもの。
原因が全くわからない中、被害者に事情聴取をしながら事件の真相を追う。まさに"Q&A"形式で話は進みます。

なんか密閉空間の怖さや、パニックの恐ろしさ、、、、、読んでいて、とても怖くなりました。
読み終わった後、なぜかすっきりしない感じが残りましたが、いろいろと考えるきっかけにはなりそうです。
[PR]
# by b777-sfo-lax | 2005-05-28 22:10 |
「博士の愛した数式」を読みました。
いや~、面白い。暖かいぞ! しかし、、切ない。。。

80分しか記憶の持たない"博士"とその家政婦との交流を暖かいまなざしで描いています。
設定が面白いし、かなり感情移入ができる。全く、違和感もない。
自分も博士と一緒に過ごしたかのような錯覚を起こすほどです。

タイトルから連想できるように、数学に関することも出てきます。
しかし、特別難しいことはなく、学生でなくても納得できて面白いと思います。

ちなみに2004年本屋大賞もとってます。
[PR]
# by b777-sfo-lax | 2005-05-17 22:31 |

美しい壁紙たち。

たまには、こんなのもいいかなと思って。
良い壁紙サイトを見つけたので、紹介しておきます。
「壁紙plus」
壁紙の数は多くはありませんが、クオリティの高いので気に入ってます。

最近はフランスに興味を持っているのでパリの壁紙がお気に入りですね。
あ~、フランスいいな~。なんといっても、アコーディオンの音がいいですねぇ。笑
[PR]
# by b777-sfo-lax | 2005-05-08 21:22

「魔術師」読了

「魔術師」をやっと読み終わりました。だいたい、2週間ほどでした。
なにしろハードカバー500ページは多かったですが、さぁ~っと読めましたね。それだけ面白かったということです。
次に何が起こるのか、どんなテクニックでだましてくるのか、それがとてもわくわくしました。
マジックについても詳しく書かれていて、それも面白かった。

この「魔術師」は、リンカーン・ライムシリーズというシリーズの5作目だそうで、ほかの作品も読んでみたくなりました。
ちなみにこの1作目は、映画にもなった「ボーン・コレクター」なんだそうです。面白そ~う!
[PR]
# by b777-sfo-lax | 2005-05-06 22:25 |
映画「バルカン超特急」を観ました。ヒッチコック作品です。
シベリア超特急は、この映画の題名のパクリです。パクられるのは、すごい証拠ですね。

すごいなあ、かなり古い映画(1938年です。笑)なのに内容が新鮮で面白い。
「これぞサスペンス!」ってな感じでした。サスペンスは、やっぱりヒッチコックに限ります。
ただ、ヒッチコック作品は、ときどき「あれっ??・・・・」って思う期待はずれのもあるので、まあそこはこれからじっくり探っていこうとは思ってますが。

次は、「裏窓」とか「鳥」なんかも観てみたいな。
[PR]
# by b777-sfo-lax | 2005-05-03 22:14 | 映画
ジェフリー・ディーヴァーの「魔術師」という小説を読み始めました。
マジックのトリックを使う何者かが次々と殺人事件を起こしていくというもの。
まだ、はじめのほうなので、全体像はつかめていませんが、なかなか面白いです。
[PR]
# by b777-sfo-lax | 2005-04-27 22:07 |